透明なスプレーボトルがハーバリウムでかわいく大変身

透明なスプレーボトルがハーバリウムでかわいく大変身

最近、消毒用のアルコールスプレーを携帯しているという方も多くなってきたのではないでしょうか。

また、お気に入りの香水やアロマなども持ち歩いて癒されているなんて方もいると思います。

2020年8月から新たに固まるハーバリウムで作るスプレーボトルその名も【ハーバリウムアトマイザー】がレッスン、オーダーメニューに仲間入りしました。

シンプルなスプレーボトルに一工夫すると華やかでかわいいボトルが作れます。

スプレーを使う時間がとても楽しくなりそうなアイテムです。

いつも持ち歩くものにお花があったら

ハーバリウムやフラワーアレンジメントなどはインテリアや贈り物といったどちらかと言えばおうちに飾るものというイメージのほうが大きいかもしれません。

でも、当サロンでもレッスンなどを行っているハーバリウムタンブラーもそうですが実用的でなおかつ持ち歩きができるアイテムが増えてきています。

そのうちの一つが今回ご紹介する【ハーバリウムアトマイザー】です。

ハーバリウムアトマイザー

お花って見ているだけで癒されますよね。

ハーバリウムなどは、入れる花材資材によってはとてもキラキラしたり、透明感があるのでそれだけでもまた綺麗だったりしますよね。

そんなハーバリウムがいつも持ち歩けたら、スプレーもバックから出す度にとても幸せな気持ちになりそうです。

使い方もいろいろ

このスプレーボトル、外側はプラスチック製ですが実際にオイルを入れるところはガラス瓶になっています。

なので、エタノールや手作り香水の他にも様々な液体を入れることができます。

市販の虫よけスプレーも今はアロマ入りの詰め替えができるタイプのものなども販売されているので、そのようなものを携帯しておくのも便利ですよね。

私も1本はエタノールを、そしてもう1本には水を入れて時々子どもたちにかけて遊んでいます(笑)

熱中症対策になるかどうかはわかりませんが、なにもないよりちょっと涼し気です。

色やデザインを変えるとボトルが見分けられていいですよね。

ハーバリウムアトマイザー

ちょっと写真では見にくいですが、キャップは二重になっています。

準備ができ次第手作り香水レッスンも予定

まだ道具が揃っていないので、すぐにというわけではありませんが、今後手作り香水レッスンも織り交ぜて行っていけたらいいなと思っています。

現段階ではエタノールを使用したアルコール除菌水の作り方はお伝え出来たらなと思っています。

ハーバリウムアトマイザー

見た目でも、そして香りでも癒し効果があるスプレーボトルになったらうれしいですよね。

やりたいという方はお声掛けくださいね。

まとめ

またひとつ実用的なアイテムがひとつ増えました。

私自身ずっとやりたかったことなのでサロンでもできるようになりワクワクしています。

もっとクリスタルアートリウムを身近に感じていただけたら嬉しいです。

レッスンは対面のみではありますが、オーダーも可能ですのでCONTACTからLINEまたはメールでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です