ドトール福島野田店ハーバリウムアトマイザーワークショップレポート 9月6日

ドトール福島野田店ハーバリウムアトマイザーワークショップレポート

2020年9月6日(日)に福島市のドトールコーヒーショップ福島野田店様の一部を貸し切ってワークショップを行いました。

場所を提供してくださったドトールスタッフの皆様、ありがとうございました。

今回は当初予定していた4名様分は満席で追加のお席もご用意できる状況でワークショップをさせていただきました。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

初めての試み

当サロンでも今までいろいろなハンドメイドイベントに出展してきましたが、今回のようにお店の一部を貸し切って完全予約制ワークショップをすることは、初の試みでした。

今回コラボで一緒にさせていただいた作家さんと、日程を決めてワークショップでの準備もしてきましたが、もうドキドキが止まりませんでした。

ただ、お客様にハンドメイドを楽しんでいただきながら、ドトールのおいしいドリンク&ケーキセットでゆっくりとした時間を楽しんでいただけたらいいなという思いで、ワークショップをさせていただきました。

お客様は皆さんはじめましての方で、当日お会いできることがとても楽しみで、どんな花材を用意していったら喜んでくれるかな?初めての方でも作りやすい方法って何かな?と考えるだけでもワクワクしておりました。

イベント準備中…

こちらはお客様がいらっしゃる前の会場の様子です。

イベント写真

テーブル席ではなくて、お店の一角のカウンター席でワークショップをさせていただきました。

ドライフラワーをメインにお花を並べたり、クリスタルアートリウム資材を並べたりしながらお客様を待ちました。

これからはじまるワークショップタイムがワクワクでした。

クリスタルアートリウムをご存じですか?

ハーバリウムは作ったことはあるけど、クリスタルアートリウムをはじめて知ったという方が多かったです。

一般の方でも手軽に買える固まるハーバリウムもいろいろと販売されていますが、クリスタルアートリウム資材はディプロマを持っているハルコレ認定講師しか購入することができません。

全国的にはたくさんの講師の先生方がいらっしゃる中で福島県では他県よりまだまだ講師数は少なく、福島市内であれば数えられる方しか資格を持っておりません。

(ハルコレ認定教室一覧より確認)

だからこそ、クリスタルアートリウムオイルの扱いやすさや固まる不思議、透明感、質感などをたくさんの方に味わっていただけたらとてもうれしくです。

ワークショップの様子

ハーバリウムアトマイザーの容器は、外がプラスチック、中がガラス瓶となっております。

そこにそれぞれ色を決めたり、好きな花材を選びながら思い思いにスプレーボトルの製作スタートです。

イベント写真

いろいろなお花があって迷うね~

私にとってはとてもうれしいお言葉です。

サロンを抜け出して、別の場所でワークショップをする際は、どうしても用意する花材に限りができてしまいます。

しかし、お客様が自分のイメージした色やデザイン、新しいお花との出会いを楽しんでいただきたいという思いは変わりません。

迷ってしまうくらいたくさんのお花から自分らしさを出せるハーバリウムづくりを楽しんでいただけたらとてもうれしいです。

イベント写真

全体的なカラーとアクセントカラーを意識されて作っていらっしゃいました。

アジサイはオイルを入れたときに透明感がでるので完成が楽しみですね。

イベント写真

使いたい色味のお花を選んでいくと、イメージしやすいですよね。

一緒にまとめておくと出来上がりの全体的なカラーもイメージすることができます。

みなさん、デザインも選ぶお花も全く違うのでオイルを入れる前からワクワクしますね。

お花を入れたら、今度はオイルづくりをしていきます。

固まるまでの間に皆さんにはお好きなケーキセットをお楽しみいただきました。

その間に私は、皆さんのアトマイザーの蓋をUVレジンを用いて接着、仕上げさせていただきました。

透明感抜群のハーバリウムアトマイザー

今回お客様が作られた素敵なハーバリウムアトマイザーです。

ハーバリウムアトマイザー

皆さん全く違う個性が光る素敵な作品が完成しました。

並べてみるとそれぞれの違いも魅力もよりわかりますよね。

私自身も見ていてとても癒されました。

最後は、皆さんと一緒に写真を撮り合ったり、お互いの作品を見合ったりしながら、和気あいあい楽しい時間を過ごさせていただきました。

素敵な時間を本当にありがとうございました。

イベント中のご質問

ハーバリウムの時、白いお花が透けちゃったけどこれは大丈夫?

花材によって変わることもありますがクリスタルアートリウムはオイルを含み切る前に固まってくれるので、プリザーブドフラワーのバラもそのままの見た目に近い状態で、楽しむことができます。

なので白いお花も安心してお使いいただけます。

フラワーグラス

例えばこちらは、サロンでレッスンを行っている【フラワーグラス】ですが…

グラスに入っているバラもほとんど状態が変わらずにお楽しみいただけます。

紫陽花など薄いお花から出る透明感はハーバリウムらしくてとても綺麗なので、質感を残したいバラ、透明感を出したいお花が調和して作品を作ることができます。

使いたい花材は選んだけど…ここからどうやってお花を入れたらいいのか迷って決められない

最初の一つ目のお花ってどれを入れようか本当に迷いますよね。

ある程度使いたい花材を選んだあとに迷ったら、まずはアジサイやデルフィニュームなどのふわっとしたお花を入れるとスタートさせやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

クリスタルアートリウムはどのくらいで固まるの?

夏場は大体20分~30分程度、冬場はもう少し長くかかることがあります。

室温が暖かいと固まるスピードが速くなります。

お花の茎が目立ってしまって、気になる…どうしたらいい?

そのような質問があった場合も気軽にお声がけください。

その都度やり方を説明させていただきますね。

お花や資材の分量や切り方はどうしたらいいの?

これもその都度お客様にお伝えさせていただきます。

お花の切り方によっていろいろ楽しめます。

まとめ

初めてのお店一部貸し切りワークショップ。

製作中の一生懸命な姿やできたときや作品を見合っているときのたくさんの笑顔を見ることができて、私もとてもうれしくなりました。

穏やかなムードの中で、皆さんと一緒にワークショップができ、とても幸せな時間でした。

次回は9月27日の岩瀬書店でのワークショップになります。

事前予約も受け付けしております。

どんな作品ができるのかとても楽しみです。

ワークショップでやってほしいものがあればいつでもリクエストお待ちしております。

ハーバリウムアトマイザーワークショップin岩瀬書店八木田店 事前予約受付中

ハーバリウムアトマイザー

お花のスプレーボトル

福島市の岩瀬書店 八木田店で行うi福島ハンドメイドサークルにてハーバリウムアトマイザーワークショップを行います。
アルコール消毒液や香水などをかわいく携帯できる便利アイテムです。

2020年9月27日 11:00~
場所:福島市 岩瀬書店 八木田店
予約可能ボトル本数:16本(あと14本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です