クリスタルアートリウムとインアリウムの違いとオススメポイント

クリスタルアートリウムとインアリウムの違いとオススメポイント

当サロンでもレッスン受講可能なクリスタルアートリウムとインアリウム。

大きくまとめればどちらも【固まるハーバリウム】です。

でも、それぞれ素材や質感が大きく異なります。

これから認定講座を受けたいと検討している方向けにそれぞれの違いとオススメポイントなどをまとめましたので参考にしていただけたら幸いです。

POINT

・クリスタルアートリウムとは

・インアリウムとは

・資格取得前に試してほしいこと

・それぞれの違いとオススメポイント

たくさんの固まるハーバリウムの種類

従来のハーバリウムはお花とオイルが入っているボトルタイプが一般的でした。

しかし、今ではハーバリウムもボトルの外に飛び出して、その美しさを直接見て触れて楽しむことができます。

クリスタルアートリウムとインアリウム以外にも固まるハーバリウムの資材を販売している会社はたくさんあります。

『ハンドメイドの資格が欲しい』

『お花の資格が欲しい』

と思ったときの候補として、固まるハーバリウムの資格取得を目指したいと思ったとき、その中から一つに選ぶということはとても大変なことです。

固まるハーバリウム本体の性質や質感、金額や年会費の有無、花材や資材の仕入れなどいろいろな観点から一つを選びたいですよね。

認定レッスンを受講する前にやりたいこと

認定コースのレッスンを受講する前にぜひやってほしいことがあります。

それは、【資格取得に興味のあるもののフリーレッスンを受講する】ことです。

資格取得は、活動の幅が広がりスキルアップが望める分、受講料も数千円から数万円などフリーレッスンよりも高い受講料がかかります。

作り方や特性などを踏まえた上で、これから自分の行うレッスンにとって必要な物なのかを考えていただきたいなと思います。

また、当サロンでも行っていることではあるのですが、フリーレッスンも無料ではないと思いますので、そのようなときは作品サンプルを見るだけでもイメージが湧きやすいです。

各サロンに問い合わせをしてみるといいかもしれませんね。

クリスタルートリウムとは

クリスタルアートリウム

作品:ミックスキューブ

ハルコレ認定の固まるハーバリウムです。
公式ホームページ
ハーバリウムをされている方は耳にしたことがある方も多いと思います。
【浮游花】商品の取り扱いがある、ハーバリウムオイルや資材などの専門店です。
通常のハーバリウム関係の商品の場合だと、どなたでも購入することができます。

性質や質感

・スーパーボールのような固さ

・触り心地はツルツル

・紫外線による劣化にも高い耐性をもつ

・シリコーン樹脂性

・角がもろいので取り扱いには注意が必要

・ゴム手袋不要

・製作時の換気不要

・透明度が高い

・オンラインレッスン不可

オススメポイント

・柔らかいので、小さなお子さんが触って落としてしまったときもケガの心配が少ない

・硬化時間が2時間~3時間程度なので1dayレッスンが可能

・化粧品の材料としても使用されているシリコン樹脂なので、安心して使用できる

・製作時オイルが熱くならないため、扱いやすい

インアリウムとは

インアリウム

作品:ペンスタンド

インアリウム協会が認定する固まるハーバリウムです。
公式ホームページ
とても固い質感なので、そのままインテリアや小物としてお使いいただけます。
インアリウム協会の資格は、当サロンで受講可能なクリエイターコースとアクセサリーディスプレイコースの他にも様々あります。

性質や質感

・釘も打てるくらいの硬さなので、そのままインテリアや小物として使用できる

・表面はツルツルで透明度が高い

・オイルは2種類あり、作るものによって変える必要がある(エポキシレジン)

・硬化時間は通常オイル:24時間、セカンドオイル:36時間を必要とし、さらに硬化が安定するまで5日程度必要となるため、対面レッスンでの持ち帰りは工夫が必要

・ゴム手袋必要

・換気必要

・プリザーブドフラワーはオススメできない

*フラワーアドバンスコースではプリザーブドフラワー封入方法を学べる

・オンラインレッスン可

・場合によっては熱を発する

・ドライなものならお花以外でも封入できる

オススメポイント

・そのまま飾ったり使ったりしても、欠けることがほとんどないため壊れにくい

・硬化時間は長いが、オンラインレッスンが可能なため自宅にいながら全国の方にレッスンできる

・オイルが2種類あるため、その都度使い分けができる

・会員になるとオイルやその他資材がお得に購入できる

・インアリウムオイルを使用した様々な作品を製作できる認定講座がある

それぞれの違いの比較表

認定レッスン料年会費資材購入
クリスタルアートリウム¥30,000+税なし講師のみ
インアリウム¥29,000+税ブロンズ会員¥3,000
ゴールド会員¥10,000
誰でも
*会員割引有
認定講師になるための料金等
素材硬化時間硬さ
クリスタルアートリウムシリコーン樹脂2~3時間スーパーボールくらい
インアリウムエポキシレジン24時間~
最大5日程度必要
とても硬い
その他特徴や素材

どんな方にオススメ?

まず、最初にお伝えしたいのは、どちらもべた付くことなく、かつ透明度が高くそれぞれにいいところがあるということです。

なので、私は作品によって使い分けることでより活動の幅を広げると感じています。

それを踏まえた上で、どんな方にオススメかまとめました。

〇クリスタルアートリウム

・対面で1dayレッスンやワークショップを行いたい方

・子どもが触っても大丈夫な安全面で選びたい方

・ミックスキューブ以外にケースなどに入れた作品を製作したい方

には特におすすめできます。

〇 インアリウム

・そのままインテリアや小物として使用できるレッスンを行いたい方

・一つのオイルで様々なレッスンや技術習得をしたい方(認定レッスンが受けられます)

・オンラインレッスンを行いたい方

には特におすすめです。

まとめ

クリスタルアートリウムとインアリウムの違い、そしてそれぞれの良さや特徴についてまとめさせていただきました。

私自身、固まるハーバリウムの可能性は無限大だと感じていますし、どちらもとても好きで資格取得をして本当に良かったと思っています。

それぞれの魅力を生かしながら、認定レッスンで活動の幅を広げてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です